MENU

浮気の離婚裁判に持ち込む前にすべきこと

パートナーの浮気が確実で離婚をして慰謝料を得たいと考えるなら、まずは浮気の決定的な証拠を掴まなければなりません。いくら浮気が確実だと気付いていても、動かぬ証拠がないと裁判で慰謝料を得るのは難しいです。

 

決定的な証拠さえあれば弁護士を立てて裁判で慰謝料を得ることは可能ですが、弁護士では浮気の証拠を掴むことはできません。あくまで裁判などに特化をしているだけであり、弁護士は浮気の調査までは行ってくれません。

 

というより、弁護士は浮気調査は専門外であり、調査となると探偵などに頼むのが一般的です。探偵事務所では浮気の調査は多い相談内容となっているので、そこまで気負うことなく気軽に相談ができます。

 

少し怪しいイメージがある探偵事務所も、一昔前に比べるとクリーンなところも増えてきているので、浮気の調査であっても相談がしやすくもなっているのです。

 

ただ、浮気調査の依頼を行うとなるとお金ががかります。探偵は基本的に人の足による調査となるので、費用もそれなりにかかってしまいます。大きなお金を欠けることとなるので依頼前にしっかりと話は聞いておきたいもので、その点で相談無料となる探偵事務所は安心して依頼まで進められるといえるでしょう。

 

まずは必要な料金や手続きの確認から入るべきなので、詳しくは浮気調査の探偵にかかる費用と料金をしっかりと調べておくことをおすすめします。